福島県郡山市の牡蠣特集 オイッス! オイスター祭りだよ

スポンサーリンク



 

牡蠣特集201802

海辺まで行かなくてもOK! 郡山でも牡蠣を 満喫できる!
海がない郡山ですが、実は県内でも有数の 牡蠣焼きが出来るスポットなんです! 宮城県や広島県に行かなくても 美味しい牡蠣を味わえる 貴重なスポットをご紹介します!

牡蠣ってどんな貝?

川と海の水が混じり合う「汽水域」に生息し、世界中に約120~200種類もあります。アサリやハマグリなどとは違い、岩に定着して一生を同じところで過ごすため、貝柱以外にはほとんど筋肉がなく体の中に栄養を蓄えます。これが「海のミルク」と言われるほど高い栄養価を持っている理由の一つです。

カキと人間の歴史

昔から人に愛されてきた牡蠣。教科書に出てくる「貝塚」では、カキの殻が一番多く発見されていて、日本では2,500箇所もの貝塚が見つかっているそうです。
歴史上の人物ではジュリアス・シーザー、ナポレオン、バルザック、釈迦、日本では武田信玄、頼山陽らが、大の牡蠣好きで知られています。ナポレオンは、戦場でも毎食牡蠣を食べ続け、ローマの英雄 ジュリアス・シーザーはテムズ川の牡蠣目当てでイギリス遠征を始めたともいわれています。
皆、カキ大好き~

カキにはどんな栄養があるの?カメ薬品のカメさんに教えてもらいました。

牡蠣には50種類もの栄養があり貧血、不眠、精神不安にも良いと言われています。中でも「亜鉛」は牡蠣にはいっぱい入っていますよ。
カメさん

【亜鉛のはたらき】
下記に良いと言われています。
カキだけに

・細胞や組織の成長
・子どもの発育促進
・全てのホルモンの活性化
・脱毛を防ぐ
・味覚、臭覚を正常に保つ
・有害金属をデトックス
・コレステロールの沈着を減らす
・男性の生殖能力アップ
・インシュリンの抗生成分
・食欲増進

牡蠣が味わえる郡山のお店はここだ!牡蠣を満喫!

仙台港 カキ小屋 郡山朝日店 ひびき舞

三陸直送牡蠣

注目ポイント

ひびき舞のカキはどれも大きめ。三陸産のカキはクリーミーさと濃厚な味わいが特徴です。採れたての新鮮なカキ本来の味を楽しめます!そのままでも美味しいですが、お好みでレモンやポン酢、ワインをかけても◎

仙台港 カキ小屋 郡山朝日店 ひびき舞

 

青波水産(あおばすいさん)

カキのガンガン焼き
↑写真はイメージ

注目ポイント

缶の中に牡蠣をドッサリ並べ、酒を少々。折り重なるようパンパンに入れても、シッカリ火が入る所がガンガンの魅力。ガンガンを開けた時の潮香がたまりません。焼きでも生とも異なる蒸し焼きならではのプックリさが魅力です。

青波水産

青波水産ホームページはこちら

 

蔵王城

カキ釜めし

注目ポイント

冬限定のかき釜飯定食は、ふっくら大粒の広島産カキが釜めしの上にも中にも10個ぐらい入ってます。上は蒸して焼いたもの、中は蒸したもの、お米(コシヒカリ)を炊くときからカキを入れて炊いているので、ご飯にもカキの風味とダシが効いてます!

蔵王城

 

オイスターに、おいはなるっ。

 

 

スポンサーリンク