福島県郡山市・県内各地のお花見スポット 桜の名所紹介!

スポンサーリンク



花見の季節もいよいよ本番!みんなが待ってました、可憐な花々が咲きみだれるこの季節! 美しい桜を楽しみながら春を満喫しましょう。郡山エリアを中心に県内各地の桜の名所をご紹介!

郡山市

開成山公園(かいせいざんこうえん)

開成山公園桜

開成山公園 桜

郡山市発展の礎となった安積開拓のシンボルとなる桜であり、安積開拓が行われた明治時代に植樹されたものも含め、約1300本の桜が咲く市民のオアシスです。

福島県郡山市開成1-5

 

紅枝垂地蔵ザクラ(べにしだれじぞうざくら)

紅枝垂地蔵ザクラ

三春滝桜の娘といわれる、樹齢約400年のしだれ桜です。桜の下には地蔵堂があり、昔から赤ん坊の短命、夭折の難を逃れるため、この地蔵に願掛けをしていたといわれています。

福島県郡山市中田町木目沢字岡ノ内

 

上石の不動桜(あげいしのふどうざくら)

上石の不動桜

不動明王を祀る不動堂の境内にあるために名づけられた、樹齢約350年の桜です。不動堂の中には、江戸時代に寺小屋として使われていた名残の落書きなどが見受けられます。

福島県郡山市中田町上石字舘

 

雪村桜(せっそんざくら)

雪村桜

室町時代の水墨画僧「雪村」が晩年を過ごしたといわれる「雪村庵」の庭先に咲く桜です。聞こえるのは風の音だけという静寂に、庵後ろの竹林の緑と桜色が美しいコントラストを奏でています。

福島県郡山市西田町大田字雪村

 

笹原川千本桜(ささはらがわせんぼんざくら)

笹原川千本桜

郡山市と須賀川市の境を流れる笹原川に架かる明神橋を中心に、上下約2kmにわたってソメイヨシノ約1000本の桜並木が続きます。洪水の被害を防ぐために地元住民が植樹したのが桜の始まりといわれていますが、今では親水公園としても整備され、郡山市の桜の新名所となっています。

福島県郡山市三穂田町下守屋(笹原川流域)

 

藤田川ふれあい桜(ふじたがわふれあいざくら)

藤田川ふれあい桜

喜久田駅のそばにある藤田川堀之内橋を中心に両岸約3kmにわたってソメイヨシノが咲きます。昭和34年に今上天皇の御成婚を記念して地元の方々が植樹したのが始まりで、今では開花時に桜まつりが開催され、出店等で賑わいます。

福島県郡山市喜久田町堀之内字下河原ほか

 

天神夫婦桜(てんじんめおとざくら)

天神夫婦桜

張子人形・三春駒で有名な高柴デコ屋敷にそびえる、樹齢約500年の桜です。学問の神様である菅原道真を祀り、ほこらを建立する際に梅と桜を植えられたといわれています。

福島県郡山市西田町高柴字福内

 

三春町

三春 滝桜(たきざくら)

三春の滝桜

樹齢約1000年と推定される滝桜。桜樹としては初めて国の天然記念物に指定されました。四方に伸びた太く、枝垂れた枝に、薄紅色の小さな花を無数に咲かせる様は、まさに水が滝から流れ落ちるよう。力強く、美しい滝桜をご覧ください。

福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296

 

二本松市

霞ヶ城公園の桜

二本松 霞ヶ城址-本丸跡 桜

ソメイヨシノをはじめとする約5000本の桜が咲き誇り、園内で最も高い場所にある本丸跡(天守台)からは公園全体に咲き誇る桜を見渡すことができます。

福島県二本松市郭内3丁目

 

福島市

花見山(はなみやま)

花見山

桜、ハナモモ、レンギョウなどが色とりどりに咲き誇り山々を染め上げるさまは、まさに「桃源郷」の趣。花見山公園の山頂からは吾妻連峰と福島市内を一望でき、こちらもオススメです。

福島県福島市渡利

 

石川町

いしかわ桜谷

いしかわ桜谷

「静かさや 散りすましたる桜谷」。今出川・北須川沿いの桜並木が魅せる、桜花爛漫の2,000本桜と、県指定の天然記念物で名木「高田桜」を総称し、いしかわ桜谷と呼ばれています。

福島県石川郡石川町南町地内

 

スポンサーリンク