スポンサーリンク



『口唇ヘルペス Q&A』

2月は口唇ヘルペスについてです。

Q.原因は?
A.ほとんど単純ヘルペスウイルスⅠ型が原因です。
Q.どうしてうつるの?
A.このウイルスは皮膚や粘膜へ触れることで人から人へうつります。
最初の感染ののち神経節に潜伏感染し、再活性化により再発することが特徴です。紫外線や風邪などの誘因によって、多くは口唇近くに小さい水疱をつくります。
Q.治療は?
A.アシクロビルの外用や内服なら5日くらいで治ります。
普通症状が出てから治療しますが、違和感が現れたらすぐに内服すると予防できます。潜伏しているウイルスには効果がありませんが、放置しておくと再発しやすくなるので、早めに治療することが大事です。
Q.気をつけることは?
A.患部に触れた手で食器などに触らない、大人が使ったスプーンで乳幼児に食物をあげないことです。症状がある時はマスクの使用が予防になります。乾いた状態になれば、ほとんどウイルスはいなくなります。

 

先生のプロフィール
春山秀城(はるやまひでき)先生

doctor haruyama

金透小学校、 第1中学校、 安積高校、 福島医大
福島医大皮膚科、 太田綜合病院、 春山ひふ科
♪趣味
ギター(郡山マンドリンアンサンブル)
オーボエ(アマデウス室内管弦楽団、郡山市民オーケストラ)

スポンサーリンク