スポンサーリンク



【高(たか)がコーヒー、然(され)ど珈琲】

世界的にコーヒーは今、大量消費から品質・味の重視へと大きく変化している。…が、日本ではまだまだ知られていないのが実情である。
『珈琲屋』では世界で流通している豆のうちわずか10%程という「スペシャルティ」と「プレミアム」の高価な希少豆を、あえてリーズナブルな価格で提供している。もっと多くの人に、1ランク上のコーヒーを知って欲しいからだ。
生産農園の顔が見える丁寧に育てられた良質豆を、収穫・精製後、新鮮なうちに輸送・保管。豆の個性を引き出す焙煎・管理を経て、プロの手で抽出し提供される。
どれが欠けてもこの味を引き出すことは出来ない。実に多くの手間をかけて作られている。

マスターの願いは、上質な酸味や味わいの豊かさ・深さを実感してもらう事。違いに「気付く」楽しみが増えれば、もっとコーヒーを好きになる。

珈琲トークバナー_03

 

取材協力店 「珈琲屋」

 

 

スポンサーリンク